THE 有頂天ホテル (2006) : The Wow-Choten Hotel

脚本家・三谷幸喜の監督第3作は、大晦日のホテルを舞台にした群像コメディ。さまざまな事情を抱える男女23人が織り成す悲喜こもごもを描く。豪華俳優陣も話題に。

THE 有頂天ホテル (2006)のあらすじ

大晦日のホテルアバンティ。マジメな副支配人の新堂(役所広司)は、元妻の由美(原田美枝子)と再会して動揺。そんななか、汚職が発覚した国会議員・武藤田(佐藤浩市)がホテルに逃げ込んで来る。彼の元愛人は、客室係のハナ(松たか子)だった。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Shall we ダンス? (1996)

  2. ドッペルゲンガー (2003) : Doppelganger

  3. 清須会議 (2013) : Kiyosu Conference

  4. たどんとちくわ (1998) : Tadon to Chikuwa

  5. 笑の大学 (2004) : Warai no Daigaku

  6. 赤い橋の下のぬるい水 (2001)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。