ドッペルゲンガー (2003) : Doppelganger

「アカルイミライ」に続く、鬼才・黒沢清監督の作品。死をもたらすというドッペルゲンガー(=自分の分身)に出くわした男の体験を、シュールに描き出す不条理コメディ。出演:役所広司、永作博美、ユースケ・サンタマリア、柄本明、ダンカン、鈴木英介

ドッペルゲンガー (2003)のあらすじ

人工人体の開発中にスランプに陥った研究者、早崎の前に、彼そっくりの分身が出現する。早崎はそのおせっかいな分身の協力を得て研究を進めていくが、邪悪かつ大胆不敵な分身の行動にいらだちを募らせていく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ニンゲン合格 (1999) : License to Live

  2. THE 有頂天ホテル (2006) : The Wow-Choten Hotel

  3. たどんとちくわ (1998) : Tadon to Chikuwa

  4. Shall we ダンス? (1996)

  5. キツツキと雨 (2012) : The Woodsman and the Rain

  6. 降霊 (2001) : KOUREI

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。