それでもボクはやってない (2007) : I Just Didn’t Do It

「Shall we ダンス?」から11年、周防正行監督の最新作が登場。痴漢に間違われた青年に加瀬亮、新米弁護士に瀬戸朝香を配し、冤罪裁判の不条理を描く社会派ムービー。

それでもボクはやってない (2007)のあらすじ

会社の面接に向かう金子徹平(加瀬亮)は、満員電車で痴漢と間違われ逮捕された。取調べで無実を主張した彼だが、ついに起訴され裁判が始まる。しかし、新米弁護士の須藤莉子(瀬戸朝香)は、被害者と同じ女性として徹平の弁護を嫌がる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ガマの油 (2009) : Toad’s Oil

  2. ニンゲン合格 (1999) : License to Live

  3. 終の信託 (2012) : A Terminal Trust

  4. うなぎ (1997) : The Eel

  5. トウキョウソナタ (2008) : Tokyo Sonata

  6. 象の背中 (2007) : Elephant back

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。