叫 (2007) : Retribution

「ドッペルゲンガー」の黒沢清監督と役所広司のコンビが、怪談風の本格ミステリーに挑戦。「スパイ・ゾルゲ」以来のスクリーン復帰となる葉月里緒奈ら、豪華俳優陣が共演。

叫 (2007)のあらすじ

連続殺人の捜査を進める刑事・吉岡(役所広司)は、その犯行時刻の記憶がなく“自分が犯人では”との恐怖に襲われた。同僚の宮地(伊原剛志)も彼に疑惑の目を向けはじめる。苦悩する吉岡の耳に「あなただけ許します」と不気味な声が届く。

  • コメント: 0

関連記事

  1. トウキョウソナタ (2008) : Tokyo Sonata

  2. レイクサイド マーダーケース (2005) : Lakeside Murder Case

  3. カリスマ (2000) : Charisma

  4. 三度目の殺人 (2017) : The Third Murder

  5. ニンゲン合格 (1999) : License to Live

  6. ドッペルゲンガー (2003) : Doppelganger

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。