アルゼンチンババア (2007) : Argentine Hag

「キッチン」「つぐみ」以来となる、よしもとばななの傑作小説の映画化。家族を失った悲しみから再生する父娘を役所広司と堀北真希が演じる。父娘の絆をファンタジックにつづった感動作。監督:長尾直樹、出演:堀北真希、役所広司、鈴木京香、森下愛子

アルゼンチンババア (2007)のあらすじ

17歳の女子高生、みつこ(堀北真希)は母親(森下愛子)を病気で失い、その日から父・悟(役所広司)も失踪してしまった。半年後、悟が“アルゼンチンババア”と呼ばれる奇妙な女性(鈴木京香)と暮らしていると聞き、彼女は2人が住む廃墟のような屋敷に乗り込んでいく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 終の信託 (2012) : A Terminal Trust

  2. わが母の記 (2012) : Chronicle of My Mother

  3. ニンゲン合格 (1999) : License to Live

  4. トウキョウソナタ (2008) : Tokyo Sonata

  5. パコと魔法の絵本 (2008) : PACO and The Magical Book

  6. バウンス Ko GALS (1997)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。