ガマの油 (2009) : Toad’s Oil

世界を股にかけて活躍する名優・役所広司。約2年の企画構想期間を経て完成させた彼の初監督作は、ふとした勘違いから起きる出来事の顛末を描くハートフルなファンタジー。監督:役所広司、出演:役所広司、永山瑛太、澤屋敷純一、二階堂ふみ、八千草薫、益岡徹、小林聡美

ガマの油 (2009)のあらすじ

拓郎(役所広司)は妻子持ちのデイトレーダー。とある事件がきっかけで、息子・拓也(永山瑛太)の携帯にかかってきた恋人・光(二階堂ふみ)からの電話に出てしまった彼は、思わず拓也のふりをする。拓也を心から愛している光はその声を拓也だと信じてしまう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 油断大敵 (2004)

  2. カリスマ (2000) : Charisma

  3. うなぎ (1997) : The Eel

  4. トウキョウソナタ (2008) : Tokyo Sonata

  5. ニンゲン合格 (1999) : License to Live

  6. わが母の記 (2012) : Chronicle of My Mother

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。