十三人の刺客 (2010) : 13 Assassins

1963年の傑作時代劇を鬼才・三池崇史監督が、役所広司、山田孝之ら豪華キャストとともに再映画化。300人もの敵勢力にたった13人で戦いを挑む命知らずな男たちの姿を描き出す。出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、稲垣吾郎、沢村一樹、市村正親、二代目松本白鸚、平幹二郎、古田新太、高岡奏輔、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、岸部一徳、内野聖陽

十三人の刺客 (2010)のあらすじ

幕末の世。時の将軍・家慶の弟で明石藩主の松平斉韶の悪政を止めさせようと、老中の土井は斉韶暗殺を御目付役の島田新左衛門に命じる。新左衛門は13人の刺客を集め、斉韶の参勤交代時に暗殺を狙うが、彼らの計画は筒抜けだった。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 峠 最後のサムライ (2020) : Kawai Tsugunosuke

  2. 最後の忠臣蔵 (2010) : Last Chushingura

  3. 一命 (2011) : HARA-KIRI : Death of a Samurai

  4. 蜩ノ記 (2014) : A Samurai Chronicle

  5. 関ヶ原 (2017) : Sekigahara

  6. どら平太 (2000) : Doraheita

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。