象の背中 (2007) : Elephant back

秋元康の初長編小説を、「g@me」の井坂聡監督が映画化。ガンで余命半年の主人公を役所広司、彼を支える妻を、これが20年ぶりの映画出演となる今井美樹が演じた感動ドラマ。監督:井坂聡、出演:役所広司、今井美樹、塩谷瞬、井川遥、高橋克実

象の背中 (2007)のあらすじ

妻と2人の子供を持ち、充実した日々を送る48歳の不動産会社部長・藤山。彼は医師から“肺ガンで余命半年”との宣告を受けた。延命治療を拒み、愛する人々に別れを告げて回る夫を、妻の美和子もしっかりと支えていく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. それでもボクはやってない (2007) : I Just Didn’t Do It

  2. 終の信託 (2012) : A Terminal Trust

  3. ニンゲン合格 (1999) : License to Live

  4. 金融腐蝕列島〔呪縛〕(1999)

  5. わが母の記 (2012) : Chronicle of My Mother

  6. EUREKA ユリイカ (2001)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。